里山風景
山に行く途中…
見つけてしまいました、彼岸花。(^^;
c0055654_23544332.jpg


つーことで、ちょっと道草。
c0055654_2355264.jpg


ちょっとだけ道草。
c0055654_2356622.jpg


もうちょっと道草。
c0055654_05566.jpg


長い「ちょっと道草」をしてしまった…orz・・・。
う~ん、、、お昼までには山に着けるかな?
[PR]
# by boardwalking | 2005-09-26 23:51 |
ネコジャラシ
featuring カゲロウのタマゴ。(多分)
c0055654_084292.jpg


ネコジャラシは雑草?
いや、野草というのだろうか?
c0055654_094413.jpg


どらいふらわー状態のも、また、あじがありますね。
c0055654_012157.jpg

[PR]
# by boardwalking | 2005-09-23 23:55 |
ever lasting impression
ブログを始めた頃から、トラックバックっていったいなに?と思いつつ、
よく分からないままでありました。
つい最近まで。(笑)
最近になって、やっと分ってきました。

トラックバック、なかなか面白い仕組み。

最近いろんなTBセンターから、いろんな記事を読んでみたり。
色んな発見があったり、なるほどねー、と思ったり。
で、最近見つけたのがTB企画。
これまた面白かったり。

私も書いてみようかな、と思うような企画がありました。
~あなたのお気に入りの 『写真集』、『フォトグラファー』 を教えてください。~

では、お答えします。
Jim Brandenburg氏。

ずっと作品を見続けていた訳ではなく、
昨年、偶然、オオカミの写真を見て、
「あ、これだ!」
と思ったのでした。



小さい頃、訳も分からず、ただ好きで、National Geographicをみていた。
小学生の頃だったから、記事の意味も分らず、写真に見入っていた。
圧倒されるような写真に、素直に感動していた。
多分、その頃、National Geographic に掲載されていた写真のなかでも、
一番印象に残ったのがJim Brandenburg氏の写真だったのでしょう。
当然当時はだれが撮った写真かも知らず、ただ好きで見ていただけだった。
けど、そのとき写真を見て覚えた感動は、記憶のどこかに深く刻まれていたようで、
昨年、彼の写真と再び再会したとき、
自分でも、驚くほどその頃の自分を思いだした。

20数年前の子供の頃の記憶をよみがえらせるような写真って、
そうそうないよね。

Jim Brandenburg HP
[PR]
# by boardwalking | 2005-09-22 23:00
まっかなはなび
c0055654_0423828.jpg

[PR]
# by boardwalking | 2005-09-21 00:42 |
downtown area
c0055654_22263588.jpg

小さいのに、
   器はデカイ。

う~む。
目指すところでありますです。


c0055654_22252673.jpg

多くの方々には、おなじみの風景。(笑)
点検と、CCDのクリーニングと、ファームアップしてもらいました。(遅~)
ついでに、お気楽気分でnikon F6を手にとって、ファンダーを覗き込んでみました。
凄い。
びっくりしまちた。
スバラスィ~カメラだと思いました。
[PR]
# by boardwalking | 2005-09-20 22:25 | ボソッ
いつもアップしそびれる、、、
名前の分らない花たち...
ツリフネソウ? 
c0055654_23363290.jpg

[PR]
# by boardwalking | 2005-09-19 23:36 |
100%カメラ目線
c0055654_22104576.jpg

サツキの上にいた、カマキリ。
このひと、アシナガバチを狙っていたわけで、
そのサツキの中にはアシナガバチの巣があったわけで、、、

そんな状況に全く気が付かなかった私は、
でっかいアシナガバチの巣の真上でカメラを構えていたわけでした。

何事もなくってよかった。
ほッ。(^^;
[PR]
# by boardwalking | 2005-09-18 22:10 | 昆虫